健康にいいシイタケ|生活習慣や食べ物からアルツハイマーのリスクを探る
女の人

生活習慣や食べ物からアルツハイマーのリスクを探る

健康にいいシイタケ

女の人

容量・用法を守ること

シイタケ菌糸体は免疫力や癌の予防・改善に効果かあるとされ、多数のサプリメントが販売されています。こうした健康食品にありがちなのが、摂ればとるほど健康になる、という誤った認識のもと、過剰に摂取してしまうことです。シイタケ菌糸体に含まれるレンチナンは、多量に摂取すると、ショック症状や嘔吐など重大な副作用を引き起こす危険があります。またサプリメントにはシイタケ菌糸体のほかに、ビタミンDなどのほかの栄養素も付加してあるため、食事を含めて摂取した栄養価のバランスが崩れる原因になります。とくにビタミンDなどの脂溶性ミネラルは、過剰に摂取をしても排泄されにくいため、体内に蓄積し、高血圧や尿路結石を引き起こす場合があります。健康食品はあくまで健康の維持・向上のためなので、適切に摂るようにしましょう。

栄養豊富な菌糸体

シイタケ菌糸体というのは、普段口にするカサと呼ばれる子実体ではなく、根の部分のことをいいます。有用な成分としてレンナチンがあり、抗悪性腫瘍剤として、適切な用量で癌の治療に用いられています。またβ-グルカンはウイルスなどを攻撃するマクロファージやリンパ球を刺激して活性化させるため、免疫力を向上させる効能があります。とくに高齢者にとっては、流行りの感染症を患うことで体力が落ち、生活に支障がでる場合があるので、免疫力を高めて予防することが大切です。そのため、シイタケ菌糸体が配合されたサプリメントを適切に使用することで、より健康的な生活を送ることができます。またシイタケ菌糸体は今も各大学・研究施設で研究中で、今後ますますその有用性が解明されていくでしょう。