血流を改善しよう|生活習慣や食べ物からアルツハイマーのリスクを探る
女の人

生活習慣や食べ物からアルツハイマーのリスクを探る

血流を改善しよう

手

運動不足を解消する

季節などに関係なく、手足などが冷えやすい方は、冷え症の可能性があります。冷え症の原因としては、さまざまなものが考えられますが、その1つに運動不足が挙げられます。運動を普段、あまりしない方は、血流が悪化しやすく、代謝機能なども低下しやすいため、冷え症やむくみなどになりやすい傾向があり、対策として運動を定期的に行なうことが大切です。適度に体を動かすことで、血流の改善、代謝機能の向上のほかにも、体力や筋力のアップ、そして、脂肪などがつきにくい体を維持することにも繋がります。そのため肥満予防にもなり、生活習慣病予防のためにも、日々、運動をする習慣を身につけることは大切です。冷え性対策だけでなく、体の健康維持のためにも、運動をする習慣を身につけるようにしましょう。

マッサージをしよう

血流の改善には、運動をすること以外にも、マッサージをすることで、一時的に血流の改善をすることができます。冷え症対策として腕や脚などをマッサージすることで、血液の流れを改善し、また、むくみなどに悩む方は、リンパマッサージを行うことで、リンパの流れをよくすること、また老廃物の排出を促すことで、むくみの解消にもなるでしょう。マッサージを行う場合には、その前に、体を適度に温めることで、マッサージの効果をより高めることができます。そのため、入浴をして全身を温め、その後にマッサージを行うようにしましょう。また、より改善効果を上げる方法としてサプリメントの摂取が挙げられます。特にしょうがのエキスが入っているサプリは高い効果が認められており、通販サイトでも人気を集めているようです。しょうがの他にも黒酢やにんにくといった食材も冷え性の改善に繋がると言われているので、これら成分が総合的に含まれたサプリを摂取するようにしましょう。